<< 久しぶりの見学者 | main | 可憐なイメージ? >>

琉球かれんがリニューアルしました

2013年4月より新しいお仲間が増えました。

で、お話を聴いてみると・・・
旦那さんが三線を習い始め、三線を見に佐々忠のお店に立ち寄ったんだそう。

そこで、ショーケースの上に置いてあった
「琉球かれん」が妙に気になったそうで。

奥さまは、購入を決意。
即、注文をされたそうです。

ところが、当時はお店に在庫がなく、
本部である浦添に連絡をしてみると・・・

これまた、リニューアル中だということで。
数か月お待ちになった末、やっと3月に手にされたとのこと。

キリの良い4月から一緒にお稽古となった訳です。

で、かれんを見させていただくと。
リニューアルはいろんな部分にされておりました。

私たちのかれんは、ウマにアタル部分が堅いゴムのようなもの。
 
それに対し、新しいバージョンは、三線でいうところの歌口みたいに、堅い材質。
 
三線の絃、つまり、旋律絃だけちょっと位置が高いんですね。

このこだわりは、どのような効果を生むのでしょう?
ちょっぴり研究が必要なようです。

しかも、よくよく見ると、和音の絃の間もほんの少し広くなってます。
弾きやすくなったってことでしょうか?

シェル模様まで入ってオシャレになってるし。。。



ペグの部分もとても軽くて回し易いです。
ただ、回し易い分、慣れてしまった私たちには、若干調絃はし難いみたい。

とにかく、ニューかれんとともに、お仲間が増えたことで、
私たちももう一度復習をし始めました。

弾き方、押さえ方など、この際一緒に再確認です。

10月の感謝祭に一緒に演奏できるようワイワイ進めていきます。
「琉球かれん」は、みんなで楽しめる楽器です。

合奏したり、独奏したり。

音色に癒されながら、仲間たちとゆっくり愉しんでします。
興味がありましたら、是非、見学へお越しくださいませ。

商品に関しては「佐々忠」へお問い合わせください。
http://www.sasacyu.com/news/2013/04/karen_2013.html
macharinco * あれこれ * 17:10 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ