<< 可憐なイメージ | main | 関西発!かれんシスターズ  >>

首振りさん

かれんのお稽古って不思議と迷ゼリフが誕生する。

先日も、みんなで音合わせをしていた時だ。
演奏のきっかけを誰がするのか?
という話になったときに出てきた言葉。

◯「はい、首振りさん、用意はいいか?」
皆「・・・・・・」
しばらく理解出来ない私たち。

コンサートマスター(女性はコンサートミストレスって言うみたい)を思っていただけばいいかしら。
この場合、出だしのきっかけを首を上下に振って合図する訳。
それが、我らにかかれば 首振りさん。

それからは、私、稽古中は首振りさんと呼ばれてて。

さて、レッスンの成果はというと・・・
随分と音がキレイに出るようになり、みんなの息が合ってきましたよ。

是非是非、本場、沖縄の琉球かれん本部の皆さまにもお見せしたいくらい。
かれんシスターズは、完全に関西独特の独自路線を突っ走ってます。
私たちはいたって真面目に真剣に取り組んでいますが・・・。
もちろん、笑いのエッセンスをほどほど取り入れながらね。

本場、沖縄のかれん隊の皆さんがみたら驚くだろうなぁ。
う〜ん。どう考えても持ってる雰囲気が全く別物だと思うもの。
macharinco * あれこれ * 02:56 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ