<< ケース改良版お披露目 | main | 演奏&体験会のお知らせ >>

俺たち・・・

かれんで演奏出来るレパートリーが増えてきました。

琉球かれんの普及に努める私達は、
3月半ばより体験付きのミニ発表会を行う予定で動いてて。
実は、そのための特訓という訳。
けれど、レッスンそのものは和やかな雰囲気で進みます。

琉球かれんは、大人から子供まで誰でも簡単に楽しめる!
という部分を謳っていたりするので、童謡や唱歌などを中心にお稽古中。
皆で演奏出来る演目を絞り込んでみると・・・。
あの曲でしょ? この曲もいけそうですねぇ。こっちの曲は?
おやおや、思ったより形になりそう。

そうなると、かれんシスターズはすぐ盛り上がっちゃう。
♯「当日の衣裳どうします?」
△「そのままでいいやん」
M「そういえば、肩だしドレスって案もあったよね・・・」
まぁ、大きなホールでコンサートじゃないんですから。
という訳で、沖縄で生まれた楽器だし、
今回は、かりゆしウエア&Gパンスタイルに決定。
演奏の中味を決めるより衣裳が先!って私達っぽくていいじゃない?

そんな感じで愉しく稽古しているうちに、合奏でのパート分けの話に。
すると△さん、オモムロに
△「俺たち、分かれようか」
M「はい」
って納得したものの、一瞬の無言。そして皆で爆笑。
だって「俺たち、別れようか」って聞こえたんですもん。
メロドラマの1シーンじゃないんですよぉ〜。

けれど、童謡を中心にレッスンしていると、何だか不思議と
童心に帰ったようなほわっとした気分になれちゃうんですよね。

さぁ、演奏会まであと3週間。俺たち・・・仲良く頑張りま〜す!
macharinco * あれこれ * 16:34 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ